Hattrick と いろいろ。

ブラウザゲームのHattrick とTrophymanager と日常の話題。

二兎追うもの、二兎目。(S39カップ戦4回戦)

英語の勉強始めました。
今日からw
ここ一週間はその教材集めをしていましたが、Amazon さんは便利ですね。
「村上式シンプル英語勉強法」という本を読んでこれならできそうだと思い、お勧めの通りに教材を探し始めました。
Amazon で教材を一つ見つけると、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」欄に一揃い全部出て来ました。
みんな同じ事やっているのね。
中古本の購入にはNettoff も使うのですが、殆どの場合でAmazon の方が安価に見つけられます。
受取が面倒なので「まとめて送る」を選ぶのですが、「早くお届けするため」と称して勝手に分割してよこすのがちょっと迷惑。
包材や輸送燃料分ももったいない。

カップ戦は4回戦。
この一週間、ブログでも弱音を吐いてうじうじしていましたが、腹を決めて臨みました。
結局のところ、トレーニングをストライカーからクロスに変更して、3トップでないフォーメーションにしました。
100%トレーニングを受けるポジション4人(リーグ戦との2試合でね)のうち2人は正規のウインガー、もう2人は今後も使い続ける(=スキルレベルがまともな)コーチ要員でしたので、許容しました。
50%ポジションのWB 4人は、スキルはまともですがご高齢のDFさん達です。
老化防止の体操程度。

本日のカップ戦の結果はこちら。

結果(アウェイ)
スコア 0−2
負傷者 なし。
カード 黄色1枚×1人。

負傷者なし、グフフ。
試合前に広報担当を10名にしていたので、ファンは「愛の歌を歌ってい」ます。
リーグ首位に立っているし、これで今度の日曜のホーム戦は大入りかもねー。

この試合、相手のtokyo punch のラインナップは予想通りでしたので、各セクタのレートもおおむね予想値と同じ。
若干、守備レートが低く、攻撃レートが高かったかな。
MFレートは予想より低かったです。
私はPINを使ってくると想定していましたが、PICを使ったようです。
これは有難かったです。
TRCは守備をガチガチにしたカウンターを用いることにしましたが、SEは防ぎにくい。
Tokyo punch はHeader が4人いましたので、こちらは無理やり3人揃えました。
防衛策はその程度。
得点に結びつきやすいQuick FW/WG がtokyo punch にいなかった事もラッキーといえばラッキーでした。

TRCは月曜にDFを1人獲得し、DFレートとカウンター戦術の実行能力をあげました。
カウンター回数は前半3回(ここで1得点)、後半1回の合計4回でした。
2点目は数少ない通常チャンスが直接FK となったものからでした。
獲得した選手は給料高いので、怪我しないうちに早く手放したいです。

次の5回戦、Ⅲ部リーグのチームと対戦です。
まだアウェー。


選手の平均スタミナが良好という、若くて元気な選手がたくさんいるチームのようです。
お金もたくさん持っているらしい。
アリーナは大きく、しかも西洋の城のような外観がカッコいい。

選手入場の時には鎧兜に身を包み、馬に騎乗してゆくかな。