Hattrick と いろいろ。

ブラウザゲームのHattrick とTrophymanager と日常の話題。

Windows 10にアップグレードしてみた。(第50シーズン、リーグ戦第七節)

どうしようかなー、と思っていたのですがそれほど評判が悪くないようなので普段使いのノートPCをWin8.1 からアップグレードしました。
Win 7/8.1 のサポート期間は2年後の2018年7月17日のようですが(CPUがSkylakeタイプ。CPUのタイプによって少し変わってくるような気配ですが詳しいことは私にはわかりません)、それよりも長く使うと予測されるのでそうしました。
PCはもう一台あってそちらはWin7なのですが、古いソフトを使用するときの為にこちらはそのままです。

現在の状況としては特に良くも悪くもないといったところ。
標準ソフト(例えばピクチャを見るときのソフト)が変わったので何かするときに少し手間取っています。
1時間以上使用しない場合はシャットダウンする派なのですが、パソコンのON/OFFに要する時間はWin8.1 と大差ないと思います。
スリープのON/OFF は一瞬です。
しかしWin8.1 でもスリープはほとんど時間がかからなかったからなあ。

Win10へのアップグレードにかかった時間は、
 ダウンロード=約2時間(モバイルWi-Fi使用)
 インストール=約2時間
在宅時にやったので途中の操作(ダウンロード完了後、インストールをすぐするかどうか尋ねられる)にも対応しましたが、「勝手にアップグレードされてた」といった報告もあるので途中の操作に立ち会わなくても一定時間が過ぎればその操作は自動的に進むと推測されます。
インストール後はWin10の更新プログラムアップデートが少しあり、また、不要なプログラムを自動的に整理してくれたりしたため?、動作が重かったです。
その後は特に問題なく、いくつかのプログラムが使用不能になっていたので新たにDL・インストールして以前と同様の状態に戻す作業が少し必要でした。
データは念のため外部に避難させていましたが、試しにPCに残していたデータもあってそれらは無事でした。
でも念のため避難させておいたほうが良いようです。

今日はFolese Soccer Boy さんとのホーム戦でした。
約1年前(実時間)のカップ戦で対戦していたらしく、戦績はTRCの0勝0分1敗です。
AKB Tigers やpirxy と比較すると攻守MFが一段低く、TokyoSEAよりも少し劣る感触です。
今回はTRCがホームサイドなのでMFは勝てそう。
あちらさんはカップ戦にも残っているのでTSを大事にしているはずで、カウンターもありうるかも、といった感じです。
一方、TRCのLS戦術はバレバレなので油断できません。
TRCは正GKが負傷中で4-5-1では少し守備不安でしたので5-5-0を選択しました。
「負けている」条件で4-5-1にトランスフォームのオーダーを出しておきました。
5-5-0、PIC、LS戦術だったのですが。

今回の試合結果はこちら。


やっぱり。
本日のロングシュートは3発中1ゴールですから今日の引き分けはTRCサイドに原因がある。
一応、ほぼ全員がSP14以上にしてあるんだけれども、ストライカースキルはまちまちなのでSPスキルだけでもガッツリ上げる必要があるのかも(リーグ戦まともに戦いながらストライカースキルを上げるのは困難)。
69分に投入した「すばやい」FWにSE発生して2-2に追いついたわけですが、優勢なMFレートを十分に活かすにはFWポジションに選手を配置する必要があるんですかねえ。
そうすると4-5-1で唯一無二レベルの守備レートを実現させないといけないことになる。
DFの入れ替えが必要、ほぼ総入れ替え。
やるか?

順位表。

昨季6位フィニッシュで、今季折り返しが4位だからまあまあでしょうか。
J2の順位表も掲載します。